サインアップ

「一般人」の生活ができるのか・・・?

ユニオンジャック、国旗

年も開けてすでに1週間が経過した1月8日、イギリスからまたも衝撃的なニュースが飛び込んできた。あのブックメーカーで子供の性別が賭けの対象となっていたことが記憶に新しいヘンリー王子とメーガン妃が、なんと王室から引退することを発表した。 もしかして、彼らがいつ王室から引退するのかも、ブックメーカーなどので賭けの対象になっていたりしたのだろうか・・・? それはともかく、実は歴史上、王族が王室から引退するという例はそれなりにある。今回はそんな「元王族」たちをご紹介していこう。 在位はわずか325日、エドワード8世 イギリス王室史上、いや、グレートブリテン王国建国以来、もっとも早く退位した王として知られているのは「エドワード8世」だ。

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して

昼寝で最強の健康状態に?!

睡眠、ベッド

温かい昼下がり、ふと公園を散歩していると、ベンチの上でサラリーマンが昼寝をしている。なんだか、家で寝るよりも気持ち良さそうに見えてしまう。ところで、で「NAP(昼寝)」と言えば、全く別の意味になることはご存知だっただろうか。 これは競馬場などにいる情報屋が叩き出した「その日の最高の情報」のことを、英語圏では「NAP」というのだ。 ギャンブルの話はこれくらいにしておこう。日本人にはあまり昼寝をする習慣はないが、南欧や東南アジアなどの温暖な気候の国では、昼寝は重要な習慣の一つとなっている。 一体どのような効果があるのだろうか。詳しく見ていこう。 いつか大変なことになる「睡眠負債」 日本にも昔から「寝る子は育つ」と言われていると通り、睡眠は単純ながら様々な効果を持っている。

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して

ホリデーブルーとは?

クリスマスに年始年末・・・休みが多いと大変だ

さて、12月もいよいよ後半に近づき、日本ではクリスマス、年始年末と何かと休日が近づいている。どこか南の島にバケーションに行ってもいいし、軍資金が許す限りで遊びまくるのもいい。一日中ふとんの中で携帯を弄っても誰も文句は言わないだろう。 唯一の問題としては、休みが終わったあとにやってくる「ホリデーブルー」だけだ。これは要するに「サザエさん症候群」とも呼ばれるもので、サザエさんの放送を見て日曜日が終わってしまうことを実感し、なんとなく憂鬱になることだ。

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して

新年会のアイデアは決まった?

新年はもうそこまで迫っている。

もう気がつけば2019年もあと1ヶ月もない。香港のデモ、グレタさんの環境保護演説、安倍政権は歴代就任期間が最長になり、同時に様々な疑惑も噴出していたり、芸能人の薬物容疑での逮捕が続いたりなど、なかなか激動の年ではなかっただろうか。 今年はオンラインカジノであまり運がなかった人も、年が明けてみたら大当たりかもしれない。 新年早々のも悪くはないが、家族や友達と集まってパーティーを開くのもいいだろう。しかし、毎年開催しているからマンネリ気味な人も多いのではないだろうか。

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して

ラムゼイにオリバー・・・有名人シェフたち

惜しまれつつも自身の命を断ったアンソニー

93年から99年まで放送されていた「料理の鉄人」という番組を知っている人はいるだろうか。昔の漫画によくある料理人同士の戦いを、実在するシェフたちが実際にやってみせるというコンセプトの番組だった。 そういえば、最近はなどでも、食べ物をテーマにしたオンラインスロットなどが出てきている。機会があればやってみてほしい。 そして、「料理の鉄人」人気は海外にも飛び火し、クッキング・リアリティーショーという新たなジャンルを作り上げた。 今回はそんな番組で有名になったシェフたちをご紹介していこう。 皿洗いから人気スターに

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して

2019年に世界で起きた衝撃ニュース

夜景の美しい香港だが、今は観光どころではない。

もう年の瀬だ。12月もいつの間にか半分以上過ぎてしまった。2010年代に別れを告げる準備はできていない人もいるだろうが、時間は容赦なく過ぎ去ってしまう。 ヨーロッパに住む愛好家たちにとっては2019年はおそらく最も嬉しい年になっただろう。なんと言ってもオンラインギャンブルに関する法律が改正され、市場規模はますます大きくなり、より安全にオンラインカジノを楽しめるようになる。

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して

一体どうやって昇給をお願いをすればいいのか

まずは上司に昇給できる権限があるかどうかが重要だ。

日本は不景気だ。安倍政権は就任以来必死に経済政策を執り行っているものの、効果の程はわれわれ庶民には伺いしれないものだ。2019年10月からは消費税も10%に値上がりしてしまったこともあり、家計が火の車という人も珍しくないだろう。 少しでもお金を増やそうと給料全額を、というのはとてもじゃないがおすすめできない。 それなら次の方法は上司に給料の引き上げをお願いすることだろう。しかし、これを読んでいる読者にはどうやっていいのかわからない人ばかりだろう。

[もっと読む...]
カテゴリー: 当カジノに関して