サインアップ

Le Kaffee Barでコーヒーとスロットを

ソース: Microgaming コーヒーへのこだわりは人それぞれだろう。たとえば某有名チェーン店じゃないと買わないといった人。逆にチェーン店のコーヒーは絶対に飲まない人。ファストフード店の100円コーヒーでも満足できる人。そもそもコーヒーが飲めない人。 近日配信予定の新作スロットゲーム「Le Kaffee Bar」にはそんなオシャレなカフェとスロットゲームという相反する要素を見事なまでに組み合わせた、開発チームの強いこだわりを感じるものだ。 本日はそんな「Le Kaffee Bar」を皆さんにご紹介。 説明を見ただけでは正直ゲテモノ臭のする本作だが、堅実なゲームプレイ、そしてこだわり抜かれたビジュアルによって、あなたもきっと好きになるだろう。

シンプルなゲームデザイン

オシャレなカフェとスロットゲームを組み合わせるという奇想天外な発送からは考えられないほど、ゲーム自体は非常にシンプルなものだ。 5x3のリール、243通りの有効ライン、そしていくつかのフィーチャーからなるが、他のスロットをプレイしたことのある人だったらこれといって覚える必要のあるものはなく、すんなりと入り込めるだろう。 本作の特徴的なフィーチャーはスキャッターコレクションフィーチャーだ。スキャッターシンボルをリール上で揃えるのではなく、リール1とリール5に現れるコーヒーカップを集めることで、メーターが溜まっていき、最終的にフリースピンが獲得できる。 初心者には揃えるテクニックを習得するまでが大変なので、このシステムは嬉しいだろう。 そしてスピンアゲインフィーチャーだ。 これは読んで字のごとくもう一度リールをスピンさせるというものなのだが、発生条件は「縦または横に3つ同じシンボルを揃える」なので確率が非常に高い。実質一回無料で回せるというかなり豪快なフィーチャーだ。 なによりどんなシンボルでもフィーチャーを起動できるという手軽さも魅力的。 実は効果はそれだけでなく、3つのシンボルの内、中央のものがワイルドシンボルに変わり、リールが回っている間はその3つのシンボルが固定される。 さらなる大当たりを規定できるだろう。 一つ注意点だが、垂直にシンボルが重なるパターンはリール2,リール3、リール4でのみ発生することを頭に入れておいてほしい。

カフェを再現したビジュアル

シンボルもまるで本当にカフェから持ってきたかのようなチョークにより手書き風の数字。おそらく市場もっともスロットゲームにふさわしくないシンボルだろう。 キャラクターたちもカフェでたむろするオシャレな若者を描いている。 スマートフォンからでもパソコンからでもプレイできるので、どちらかしか持っていない人も安心。カフェでプレイするのも良いのではないだろうか。


豪華絢爛 RUBY CASINO QUEEN ... マッチョメンとスロットゲーム?! ...