サインアップ

カジノで役立つ?!競馬のよくある質問

競馬、レースソース: clarencealford/Pixabay.com

馬・・・歴史的にも人間と共生してきた愛すべき動物。また、カジノや宝くじなどのギャンブルが世界各国で合法化されるまでは、競馬のみが合法的なギャンブルだった国は多い。競馬の成立は有史以前、馬がまだ野生種ばかりだった頃から始められていたとする記録も存在している。

ルールが整備されて初めて競技として馬の速さを競わせるようになったのは古代ギリシアにおける「チャリオット」と呼ばれる競技で、これは4頭の馬に人が乗った戦車(もちろん、エンジンが付いた近代的なものではなく、車輪と荷台がついた原始的なもの)を引かせ、競技場をどれだけ早く走れるかを競わせたのだ。

さて、歴史の講義はもう終わりでいいだろう。本日解説していくのは競馬のよくある質問だ。是非挑戦してみたいけど、一度もやったことのない人は、ぜひこの記事をよんで、ルールへの理解を深めてほしい。

そもそも競馬ってどうやればいいの?

結論から言ってしまうと、「馬券を買う」だけでいいのだ。何も難しく考える必要はない。

馬券を買うことはオンラインでもできるが、それについては次項で詳しく解説するとしよう。競馬場の雰囲気を味わいたいという人は、ぜひ直接足を運んでみるといいだろう。競馬場でしか食べることができないグルメも魅力の一つだ。

まず入ってすぐのところに馬券の販売カウンターが見えるはずだ。平日昼間でもマニアが詰めかけ熱気の渦が舞い上がっているが、ここで物怖じしてはいけない。買う馬券を決めたのなら、列に並んで、自分の順番が来たらかける金額と馬券を指定、すぐに係員が馬券を手渡してくれる。かんたんでしょう。

ちなみに、大きな大会があるときや休日などはかなりの人出になり、馬券を買うのですら困難な場合があるため、混雑しているときは後述するインターネット販売をおすすめする。それでも、実際に走る馬の姿を眺めるだけでも面白さが満点なのが競馬場の魅力なのだ。

どうやって馬券をインターネットで買うことができるの?

オンラインカジノ同様、競馬もインターネットのおかげで格段にやりやすくなった。手元にあるスマートフォンやタブレットからでも、中継を見ながら馬券を購入することができる。もちろん、国が管理しているサイトだから、セキュリティも万全だ。

まずは日本競馬会(JRA)の公式サイトまで行ってみよう。レーシングカレンダーや出馬表、オッズ、レース結果から、調教師や騎手のデータなど、一通り揃っているので目を通してみるのもいいだろう。

その次は会員登録だ。これも画面の支持に従って個人情報を入力していくだけでかんたんに登録できる。普段からインターネットショッピングやカジノに親しんでいることならなんの支障もないはずだ。しかし、注意してほしいのが「海外競馬」「JRAダイレクト」「地方競馬」でそれぞれログインする場所が違うこと。時間ギリギリに投票するとき、間違って別のサイトにログインしてしまったら目も当てられないので、細心の注意を払おう。

そこからは投票したい大会、レースなどを選択して、前述の馬券を買うことで投票は完了だ。

馬、草原ソース: castleguard/Pixabay.com

馬券にはどんな種類があるの?

これは競馬のよくある質問でもっとも頻繁に聞かれることの一つ。馬券の中にも10種類存在し、それぞれかけ方が違う。また、競馬は馬の血統や騎手のコンディション、さらには調教師の実力などなど、多種多様なデータが絡みあう奥深い競技なのを忘れずに。ようするに、当てずっぽうでやってもそうそう当たるものではないということだ。

中でも一番かんたんなのが「単勝」、これは一着になる馬を予想するというもの。初心者はまずこれで勝負感を養ってほしい。

次に「複勝」で、これは3着になるまでの馬を予想するというもので、5頭以上が出場するレースで発売される。説明を聞いただけでわかると思うが、これはなかなか的中させるのが難しい。もちろん、あたったときは配当金も期待できるが。

「馬連」「 枠連」馬券は、前者は一位と2位になる馬の「馬番号」を、前者は「枠番号」を指定するというもので、その2者のどちらが1位、2位になるかは関係ない。これはやや上級者向けで、単勝や複勝で練習を積んでから始めるのが無難だろう。

その点、「ワイド」は「三着までに入る3頭の馬を当てる(順位は関係なし)」なので、こちらは初心者でも当てられる可能性が高い。

そして、大穴狙いのギャンブラーに最適なのが「3連単」だ。1位、2位、3位になる馬の番号と着順をあてる馬券。しかし、聞いてのとおりかなり読みが強い人ではないと当てるのは難しい、上級者向けの馬券だ。

しかし、上には上がある。その馬券の名は「WIN5」、これはインターネット限定販売の馬券で、「JRAが指定する5レースすべての1着を予想する」というものだ。聞いての通り、難易度は3連単以上に高く、そうとうの勝負師でなければこの馬券で勝負に出る者はいないだろう。それでも、払戻金は最高で6億円というかなり夢のある数字となっている、まさしく競馬のジャックポットだ。

他にも馬券は存在するが、初心者はとりあえず「単勝」、これだけは覚えていてほしい。

初心者向けの豆知識を教えて!

一番いいのは馬に恋をすることだ。一頭の馬をひたすらに愛し、コンディションや性格、得意とする走りを学ぶこと、それがもっとも早く馬を見る目を養うことができるだろう。そして、その馬を見る目は競馬で賭けるうえでもっとも重要なものでもあるのだ。

そして、1レースで買える馬券の数、種類には制限がない。何だったら10種類すべての馬券を買ってしまっても一切問題ないのだ。そのため、高配当の馬券と配当は低いものの当たる確率が高い馬券を組み合わせることで、軍資金に余裕がなくても長く遊べる。もちろん、資金が豊富でもそういった組み合わせで安定した収支にするのも賢い戦い方だろう。

しつこいかもしれないが、競馬は奥が深い。騎手や馬などの知識を積み重ねるのも重要だ。


プロゲーマーたちのゲーム中のストレス対処方法とは?! ... 試合でも大活躍!大金持ちのサッカー選手たち! ...